6月に入り紫陽花の花に癒されています

6月に入り、いまだ外へ散歩に出ることができませんが、職員の自宅に咲いている紫陽花を持ってきてもらい、利用者の皆さんと一緒に眺めている写真です。
紫陽花の花に癒されています。

余暇活動

コロナの影響で余暇活動が減ってしまっていますが、出来ることを楽しみながら過ごしています。

3階にてクラブ活動として体操を行いました。

6月6日の土曜日のクラブ活動で担当職員が今回は歌を交えた体操を行いました。

「もしもしカメよ~」「どんぐりころころ」と歌い担当職員が自ら振り付けを考えた体操をご利用者の皆様と一緒に行っていました。

難しいところもあったようでしたが、楽しめた様子でした。

ビデオ通話を始めました

新型コロナウイルス対策としてご面会をご遠慮いただいておりますが、ビデオ通話によるご面会を開始しました。
ご家族も「元気な姿が見られた」とお喜びの様子でした。

シャボン玉

先日、天気が良い日に、ベランダでシャボン玉を飛ばしました。
飛んでいくシャボン玉を見て「きれいね」と喜ばれる方が多かったです。

ビデオ通話面会

ご家族の皆様には、平素よりご支援・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。
東京では非常事態宣言が続いており、ご利用者様にも面会制限など大変ご不自由をおかけしております。
このような状況の中、多少なりともご利用者様・ご家族様のご心労を和らげたく、館内においてビデオ通話面会ができるようになりました。
直接の面会はご遠慮いただいておりますが、ビデオ通話面会をご希望の方は、生活相談員までお問い合わせください。

端午の節句

4階でも端午の節句の飾りをしました。
兜後ろのアヤメは利用者の方と折り紙で作成しました。
自粛生活の中外に出る機会もないので、
季節を感じて頂けたらと思います。

端午の節句

引き続き港南の郷では、コロナ禍の世の中ですが入居者様にもご協力を頂きながらウィルス感染予防に努めております。
5月の端午の節句行事として兜等も飾り、皆様に季節感を感じて頂きました。
また以前のような平穏な世の中に戻る事を願って止みません。

3階の余暇活動で端午の節句の装飾を作りました

4月23日に、3階の余暇活動として端午の節句の装飾を作りました。

担当職員が下絵を描き、ご利用者の方々に水彩絵の具で、色をそれぞれ塗っていただきました。

行事の当日に飾りたいと思います。
一日でも早くコロナ感染が収まるように願っています。