マスクをお渡ししています。

デイサービスの利用者さんには、4月に次いで2回目のガーゼマスク配布を行っています。利用中は、マスクの着用について引き続きご協力お願いします。
職員は皆さんの健康を守るため、引き続きマスクとフェイスシールドを装着させて頂いています。

七夕飾り

デイサービスの七夕飾りです。たくさんの短冊には「健康」「笑顔」「楽しく」など皆さんの願いがこもっています。
職員からは、利用者のみなさんが色とりどりの短冊のように、彩のある笑顔あふれる毎日であることを願いました。

新型コロナウイルス感染予防対策

デイサービスでは、新型コロナウイルス感染予防対策の一つとして衝立を作製しました。これは飛沫防止目的でご利用者と一緒に手作りし各テーブルに配置しています。更にテーブルの向きを一方向とし、対面を避ける工夫を行いました。

また、東京都済生会中央病院からアドバイスを受けながら、次の取り組みをしています。職員はマスクとフェィスシールドは常時装着、そして、新型コロナウイルス対応以前から、手指消毒用のアルコールを携帯し、手指衛生を徹底しています。それ以外も、扇風機を使用して強制換気を行い、感染のリスクを最小限にする対応をしています。

感染の第一波が来ていた時期に、東京都済生会中央病院へ防護服を作製し、送りました。病院からは「港南の郷の防護服は丁寧に作製されている」と褒めて頂きました。

フェルトのコサージュ作り

デイサービス手芸クラブではボランティア様に講師になっていただき「フェルトのコサージュ作り」を行いました。
ひとりひとり好きな色のフェルトを選んでもらい、切る、丸める、貼るなどの工程を経て、素敵なコサージュが出来上がりました。
色によって雰囲気がガラリとかわり、ファッションに合わせて何個も作りたくなりますね。

新しいイス浴です

デイサービスのイス浴が新しくなりました。 利用者の皆さんにはこれまで以上に気持ちよく入浴していただけるよう、職員一同張り切っています。

敬老会

デイサービスでは、9月12日から14日の3日間敬老会を行いました。 賀寿の方の表彰と乾杯に続いて、ボランティアさんによるお祝いの演奏や演芸を楽しみました。 利用者の皆様がこれからもお元気に過ごされることを職員一同願っています。

納涼会を行いました

デイサービスでは、7月末に納涼会を開催しました。ボランティアさんの協力をいただいて、団扇作りや盆踊りを行いました。盆踊りでは体が勝手に動いてしまう利用者さんもいてとても盛り上がり、夏の風物詩を味わう楽しいひと時となりました。